被リンク(バックリンク)を獲得するためにするべきこと

ノートパソコンの画面

被リンク(バックリンク)が検索順位には重要と言うことを聞くことがあります。確かに検索サイトでは、評価のひとつとして採用していることもあり、多くの被リンクを得ることで上位に表示される確率が高くなります。だからと言って恣意的に繋いだりすると、評価されず結果が伴わないこともあります。では、被リンクを適切に増やすためにはどうすれば良いのでしょうか。

被リンク、バックリンクは言う言葉が示す通り、リンクをされる側になると言うことです。どのような時にリンクが貼られるかを考えた場合、役に立つコンテンツであることやユーザビリティが高いわかりやすいと言うサイトの評価を得ていることが考えられます。信頼性が高いことも重要で、信ぴょう性のない記事ばかりで構成されていたら、見向きもしてもらえません。つまり、被リンクを得るためにはコンテンツの改善が重要と言えます。サイトの評価が上がることで信頼性は高くなっていくのではなく、信頼性が高いサイトが評価されると言うことに注目しましょう。そのため、恣意的に評価をあげることが無意味であることも覚えておきましょう。

まず取り組むべきことはユーザビリティの向上です。ユーザビリティとは、ユーザー目線であると言い換えることができます。内容がわかりやすいのはもちろんのこと、役に立つコンテンツでなければバックリンクを得ることは難しいと言えます。逆に役立つと思われたものは、他の人にも紹介したくなりSNSで拡散してもらえる可能性もあります。結果として検索順位が上がり、より認知度が高くなるはずです。SNSは多くの人に知ってもらうチャンスで、検索エンジンの結果よりも早く確実に広まっていきます。

また、書き込みの内容が良い評価として見られることで宣伝効果が高くなります。そのようなバックリンクを得るためには、記事タイトルに注意が必要です。SNSで表示される文字数には制限があり、記事タイトルで全てを把握してもらうことになります。検索ニーズにあった内容が含まれていないと、関係がないと思われて意味がなくなります。記事タイトルにはキーワードを必ず含めることを忘れないようにしましょう。このようにして少しずつでもバックリンクを増やしていくことで、検索順位を高い位置に維持することが可能です。バックリンクは減ることが少ないのでSEO対策の結果と違って、短期的なものではなく長期に効果のある対策と言えます。